インタビュー

INTERVIEW

先輩社員の声

アップルで活躍する先輩社員より、仕事のやりがいや仕事場環境についてのインタビューです。
あなたの未来の姿を想像してみましょう!

アップルで活躍する先輩社員へのインタビュー

それぞれの仕事の魅力、想いとは? ~先輩社員情報~

  • 高橋(礼)主任
  • 矢嶋店長代理
  • 溝江統轄店長
  • 眞田エリアマネージャー

高橋主任:2019年入社

現在の仕事内容

お部屋を探しているお客様を接客いたします。様々なご要望に対して提案をしたりします。何度か引越しを経験されていて、ネットに掲載しているお部屋をそのままお申込いただくこともありますが、多くのお客様はお部屋探しが初めてで、お部屋そのものや、周辺環境、契約関連のことなどの細かいことはご不明なことが多いので、それら全般をわかりやすくご説明します。

また、お取引のない物件のオーナー様に、「入居促進」の提案をしてお取引をしていただく、いわゆる「物件の仕入れ」業務をしております。また、主任として、後輩社員への接客フォローやスケジュール管理などをして店内業務が円滑にまわるようにしています。

不動産業界に興味を持ったきっかけと入社の決め手

小学生のころ、5回ほど引っ越しを経験したことがキッカケで不動産業界に興味を持ちました。

家族でお部屋探しをした思い出が楽しい記憶としてずっと残っていて。私も誰かの記憶に残る仕事がしたい、そう思ったんです。特に、住まいを選ぶというのは、責任の重い仕事です。だからこそ、1人1人の裁量が大きく、仕事のやり方も個人に委ねてくれるところがあると聞いたアップルに惹かれました。自分らしくいられる、という点が魅力であり入社を決めた理由です。

社内の雰囲気

私の所属する店舗は5人程度の少人数なので、とても穏やかな雰囲気です。

1人のお客様に対して、店舗スタッフ全員でおもてなしをする『フォーメーション営業』を取り入れていることもあり、先輩・後輩の距離が近いように感じます。接客中もチームとして隣で助け舟を出しながら接客できるので、助け合える環境を実感しています。

入社前と入社後のギャップ

入社前は不動産営業なのですごく体育会系なイメージがありましたが、女性社員も多くそれぞれ自分に合った接客スタイルで自分らしい営業をしていることに驚きました。ガツガツとした営業スタイルが苦手な私にとっては、良い意味で不動産業界らしくない当社がとても相性がよかったです。

矢嶋店長代理:2016年入社

現在の仕事内容

店長代理として、来店されたお客様にご希望の条件を伺い、その情報をもとに最適な物件をご提案・ご紹介するルームアドバイザー業務はもちろんのこと、物件をお持ちのオーナー様のお困り事や、ご依頼に対するご提案などを行っています。

また、店舗責任者として、円滑な店舗運営や後輩社員の人材育成にも力を注いでおります。社員が成長していく姿やそれによって、お客様の満足度が増していく様子を見られることにやりがいを感じています。

入社の決め手

もともと不動産業界の『お客様の大切な住まいと住環境を提供する』という、やりがいの大きい仕事を担えることに魅力を感じていました。

しかし、同時に、不動産業界へ抱くイメージが良くなく、当業界で働くことに不安があり、揺れ動く心を感じていました。しかし、そんな中、アップルの会社説明会で出会った先輩社員たちはそんなイメージとは一線を画すような、クリーンで優しい方たちばかりで驚いたことを覚えています。

このような人たちと一緒に働きたい!そう思ったことをキッカケに、入社を決めました。当社は全員が競いながらも、お互い助け合いながら同じ目標に向かい進んでいく、チームのような働きやすい職場です。

仕事でうれしかったエピソード

とあるお客様が、実家からの独立でお部屋探しにご来店されました。

当時、私は新入社員ということもあり、知識も営業力もありませんでした。しかし、稚拙ながらに一生懸命お客様に向き合い、ご契約を頂くことができました。それから約2年後、そのお客様がご結婚を機に同棲することとなり、私を訪ねて再度ご来店くださいました。その当時、主任にキャリアステップした自分は、新入社員時代よりもスムーズな良い対応ができたと思います。

そして、更に2年後には、出産を機にお部屋探しにご来店頂きました!その際に、「親身になって相談に乗っていただけて心強かった。矢嶋さんに任せてよかった。」と営業冥利に尽きるお言葉を頂きました。

このように、お客様の人生の大切な節目節目にお部屋探しを通じて携われることに、嬉しさと幸せを感じました。「お客様の人生の歩み」と「自分自身の営業としての歩み」を感じました。

今後のステップアップ

まずは現所属の店舗営業数字を高め、安定して毎月の計画を達成し続けることです。

その為には社員が働きやすい職場環境づくりが必要となります。店舗の半数以上が20代と若手社員が多く、職場の雰囲気は非常に明るく活気があり、みんな仲が良いです!またわからないことがあれば、すぐに先輩社員に相談ができる風通しの良い職場環境だと思います。

社員全員が楽しく働くことができれば、業務品質が向上していきます。そのような環境の中で全員がスキルアップできれば、顧客満足度も向上し、最終的に営業利益も上がっていくと思います。その結果、自身のキャリアステップとして、店長や統轄店長へ昇格することに繋げていければと考えています。

溝江統轄店長:2014年入社

現在の仕事内容

蕨東口店と南浦和店の2店舗を統括店長として日々、動いております。

営業スタッフのお部屋探しのお客様の応対のフォロー業務をベースとして、一方で、既存の管理をお任せいただいているオーナー様への状況報告や、空室対策の提案業務をしております。また、特に力を入れているのは、未取引の物件の仕入れ業務です。具体的には、空室や、現管理会社とのトラブルでお困りのオーナー様からの相談をうけつつ、当社の強みをご説明し、お取引いただけるよう商談します。多くのお客様に、お部屋探しのお問合せをいただき、それらにお応えするために大切な業務です。

入社の決め手

もともと、前職も不動産業界で売買営業をしていたこともあり、ストックビジネスとフロービジネスを兼ね備えた賃貸仲介業に興味がありました。

そんな中、賃貸仲介と管理を2大主軸に事業展開を行っているアップルを知り、営業成績によって表彰金制度があることや、年功序列ではない評価制度に魅力を感じ入社を決意。若い社員が活躍していたことも決め手になりました。

仕事で苦労したこと

当初はお客様とコミュニケーションをとることが苦手だったため、お客様への対応には苦労しました。特に、意図せずクレームに発展してしまった時などは先輩社員や上司に助けてもらったことも多々あります。

また、引っ越しシーズンと言われる1月~3月の繁忙期シーズンは来客数が各段に増えるため、契約書作成などの事務処理に苦戦したこともありました。

新たなことに挑戦するときは苦労することが沢山ありますが、年齢の近い社員が多かったこともあり、お互いに助け合いながら、ここまでやってくることができました。

自社のここが好きと思う点

当社のルームアドバイザーは分担制ではないため、来店時から引越当日の鍵のお渡しまでを担当ルームアドバイザーが対応できることが魅力です。そのため、お客様にはより安心していただけるとともに、細やかなサービスをご提供することができます。

また、日々の頑張りの評価のひとつとして『海外報奨旅行制度』があり、これも当社の魅力だと思います。この制度は入社2年目からが対象となり、選ばれた社員は海外旅行へ連れて行ってもらえます。一緒に頑張った社員同士でこのような機会をいただけることは、大変貴重な経験です。(※コロナ禍では、宮古島、京都、北海道など国内旅行が実施されました)

自分が配属している店舗だけでなく近隣の店舗と関わることもあるので、人と話したり、切磋琢磨して成長するのが好きな方には向いているのではないでしょうか。「人の良さ」こそアップルの魅力だと感じます。

眞田エリアマネージャー:2015年9月入社

現在の仕事内容

エリアマネージャーとして、自店舗運営、管轄エリアのマネジメント業務を行っております。

例えば、自店でのお客様のお部屋探しや家主様へのご提案はもちろんのこと、管轄店舗の売上管理、社員育成、新規顧客の開拓など、各店舗の店長と経営戦略や問題解決策などを考え、会社の方針や取り組みを取り入れながらフィードバックも行っております。

また、取引先との打ち合わせや社内への企画や推進などを任される事もあります。責任のある仕事を任せて頂き、大変ではありますがとてもやりがいを感じています。

入社の決め手

前職でもオーナー様や管理会社と関わることがあった為、賃貸住宅に関する仕事であれば多少なりとも経験を活かす事が出来るのではないかと思い興味を持ちました。

不動産会社は数多くありましたが、地元の埼玉に本社があり知名度の高いアパマンショップに加盟しているアップルを知り、実際に大宮にある店舗を覗いた時に笑顔でいきいきと働いているスタッフの方を見て、自分もこの会社で働いてみたいと決心しました。

会社の自慢できるところ

法改正による社会実験などにも率先して参画し、実績に関して国交省や業界紙の記者から意見を求められる等、賃貸業界の先頭を走る会社です。現在ではSDGsの目標達成と持続可能な社会の実現に向け、事業を通じて社会の課題解決に取り組んでいます。

コロナ禍の現在は自粛期間になりますが以前はハワイやグアムなど様々な海外報奨旅行がありました。日頃の疲れを労い、社内の仲間たちと一緒にその国の料理を食べ、文化を学び、観光をして楽しみながら貴重な経験をする事が出来ました。

社歴や年齢に関係なく様々な業務にチャレンジする事が出来、ステップアップをしていく事が出来ます。

入社して成長を感じた瞬間

以前の私は自分本位な考えばかりで人に気を使うことができませんでした。そんな私がアップルに入社してまず初めに変わったことは、「相手を気遣った行動ができるようになった。』ことです。

賃貸仲介業は、お部屋を探しているお客様とお部屋を貸したいオーナー様とを結ぶ仕事であり、双方に喜んで頂ける為にどうしたらよいかを常に考えなくてはなりません。当初は難しかったことも、上司や先輩方の行動や考え方から学び、今では自然と相手を気遣った行動が出来るようになりました。

更には、役職が上がるにつれ責任感が強くなり、物事を多角的に考えて先手を取った行動も自然と身に着いたと感じます。また、不動産知識に関しても業務を通して学ぶ事が出来、もっと専門的な知識を身に付けたいと考えるようになり、宅地建物取引士の資格も挑戦して取得することが出来ました。

お客様やオーナー様、社内外の方々から頼りにされたり感謝の言葉を頂いた時に自身の成長や喜びを感じております。

>採用に関するお問合せ


※採用関連の情報ページのご案内※