事業概要

アップルは創業以来、
信頼をもとに一歩ずつ

アップルが事業において信頼を積み重ねるために3つの”S”を実践しています。

事業概要

アップルは創業以来、一歩ずつでありますが、お客様との信頼を積み重ねることで、社員300名、管理戸数14,000戸超、家賃集金額月額10億円超、仲介件数全国17位(全国賃貸住宅新聞 20221.3号)までの会社に成長することができました。

これからも以下の「3つのS」の実践によりお客様との信頼関係を築くことを最重要視したサービス提供を行っていきたいと思います。

アップルが実践する「3つのS」

アップルが実践する3つのS

入居者向けサービス【Service】

アパマンショップネットワークは全国で1,000店舗超の加盟店舗数で、TVCM(著名タレント・アスリート、アニメキャラクター等)やインターネット広告により知名度は日本トップクラスを誇ります。この「アパマンショップ」ブランドのもと、アップルグループは埼玉、東京、神奈川でアパマンショップ店舗を展開。

賃貸オーナー向けサポート【Suport】

賃貸オーナー様の賃貸経営事業をトータルでサポートいたします。入居者の集客・入居斡旋から、賃貸管理、土地建物など資産管理(運用、相続)などを各担当スタッフが、承ります。賃貸管理戸室数14,000室を超える実績のアップルにおまかせ下さい。

賃貸不動産業界の向上【Seft-betterment】

会社組織の枠を超え、賃貸仲介、賃貸管理、賃貸仲介管理業経営に関する各種の業界団体に所属し、主要メンバーとして活動をしています。そして、自らの企業活動により得たノウハウや情報の積極的に公開、共有、習得、活用し、お客様サービスにつなげています。